起業・開業を応援します!|横浜で顧問契約250社以上。信頼と実績のひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
起業・開業を応援します!(横浜ひぐち税理士事務所)
最初の3〜6ヶ月分の顧問料無料(横浜ひぐち税理士事務所)
6つの無料サービス(横浜ひぐち税理士事務所)
助成金(横浜ひぐち税理士事務所)

助成金に精通した社会保険労務士と連携しておりますので、もらえる助成金は逃しません。
助成金は申請のタイミングが重要ですので、行動を起こす前に相談することを強くオススメいたします。

<助成金相談の流れ>

【STEP1】アンケートのご記入 「らくらく助成金診断」のアンケートをご記入いただきます。
【STEP2】社労士がヒアリング 担当の社会保険労務士が、お電話にて細かなヒヤリングを行います。
【STEP3】社労士からのご報告 該当する助成金があるかどうかを、ご報告いたします。
【STEP4】社労士からのご説明 助成金の申請料金についてご説明いたします。

<らくらく助成金診断>

らくらく助成金診断(横浜ひぐち税理士事務所)
融資(横浜ひぐち税理士事務所)

融資に強い税理士と連携しております。
日本政策金融公庫や銀行への推薦状を書くだけではなく、日頃から融資担当者とのコミュニケーションを大切にし、情報収集に努めておりますので、ご自身で融資の申請をするよりも高い確率でご希望の融資額を引き出せます。
融資を引き出すためには、「どのタイミングで申し込み」「どのくらいの自己資本で」「どのような事業計画だと可能性が高くなるのか」といった部分まで踏み込んだアドバイスを行っております。

<融資相談の流れ>

【STEP1】事業計画のヒアリング 事業計画をお聞きしながら、融資が必要かどうかの確認を行います。
【STEP2】融資の打ち合わせ どこの金融機関で、どのくらいの融資を受けるのかを決めます。
【STEP3】資本金・事業計画見直し 希望融資額にあわせて、資本金や事業計画などの見直しを行います。
【STEP4】金融機関のお知らせ お近くの金融機関をお知らせいたします。
【STEP5】金融機関への融資申請 金融機関へ融資申請を行います。
節税・消費税(横浜ひぐち税理士事務所)

節税にはウルトラCはございません。
合法の範囲で、どこまで税金を少なくできるのか・・。どこまで行ってしまうと税務調査で否認されてしまうのか・・。
これらの判断には、経験に基づいた微妙なバランス感覚が必要となってきます。
一般の方には、「微妙なバランス感覚」は難しいでしょうから、経験豊富で節税に積極的な税理士を見つける事が満足のいく節税への近道かもしれません。

<節税ポイント>

・自分への役員報酬をいくらにしますか?
・親族への役員報酬をいくらにしますか?
・会社で生命保険や倒産防止共済には加入しますか?
・自分で負担している出費を、どこまで会社経費にしますか?
小規模企業共済制度(横浜ひぐち税理士事務所)
経営セーフティ共済(横浜ひぐち税理士事務所)

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)